エイゴライブで英語が話せます。

エイゴライブで練習すれば、町であった外人に話しかけることが苦にならなくなります。それは耳で英語を話す練習をしているからで、外人に対して、自分の耳で対応できるようになるからです。子供が成長過程で言葉を習う事と同じ事が、大人もできるのです。

“Brocaの英語学習方式を使えば、必ず英語が話せるようになります。”

エイゴライブはBroca 英語学習方式です

文法など気にせずに、耳だけで英語を習います。

 

子供が読み書きを習う前に話し始めるように、あなたも同じ方式で英語を習います。

 

英会話をまず習得します。あとで読み書きや文法を習います。

 

文法で英語を話そうとしてもうまくいきません。中学校、高校からでも、まずリスニングとスピーキングを先に習います。

エイゴライブの練習内容の全体像

耳だけで英語を習うために、聞く能力に合わせたレベルから練習を始めることが大切です。

初心者はBasicクラスから始めます。

 

Beginner, Intermediate, Advanced, Expert のクラスがあります。

 

ビジネス関連のクラスはテストなしで受けれます。いずれも短期クラスです。

AdvancedクラスでTOEICの満点レベル。

 

留学に必要なTOEFLはさらなる英語力必要です。

 

TOEIC, TOEFL, SATなどの練習テストはいつでも受けれます。5セット用意されているので、十分な練習ができます。

 

どうしてBroca英語学習方式が効果的なのか。

“言葉は聞いて習うのが基礎となって、読み書きができるようになります。言語の音を聞き取れることが重要です。”

最近の脳神経医学の研究で Brocaの部位の言語に対する役割が明らかになりました。従来の英語学習方法が無駄であることがわかりました。

 

Brocaの部位を脳卒中で破壊された人が言葉がまったく理解できなくなることがわかっています。しかし言葉を目で見ると意味が解ります。つまり、見る言葉と聞く言葉は脳の中で別に扱われているのです。英語を画面で見ると、わかったような気になりますが、聞く英語の訓練にはなっていません。見て、聞いて解ったつもりでも英会話には全く役に立たないのです。それは脳内のBrocaが発達しないからです。

Brocaを発達させる事が英語を話せる必要条件です。

Brocaの部位が破壊されると、いわゆるtelegraphic speechしかできなくなります。例えば、Brocaの部位が破壊された人は, "Drive, store. Mom." というように単語を並べることしかできません。これは "My mom drove me to the store today". といっているつもりなのです。つまり文章をしゃべる能力がなくなります。これは日本語でも英語でも同じで、英語のBrocaが形成されていなければ、それが破壊された患者と同じような英語しか言えなくなります。日本の英語教育方法は読んで理解する方式で、Brocaは聞いて反応するためBrocaを育てることができません。つまり、何年英語を習っても英語が喋れないわけです。

英語学習の心理テスト (簡単な心理テストです。)

Pierre Paul Broca フランスの医者で, 解剖学と人類学を専攻していました。彼がBrocaの部位に関する研究の草分けで、脳のこの部分の名前がBrocaになった理由です。彼はBrocaの部位が言葉に深くかかわっていることを発見しました。つまり、脳の中では、いろんな機能が各部分で行われていることがわかったのです。これをlocalization of brain functionといいます。人類は読み書きする相当前から言葉をしゃべっていました。脳には言葉をしゃべるための特別な機能が備わっている部分があるのです。つまりそれがBrocaで、その部分を訓練しない限り、英語はしゃべれないのです。 読み書きは、脳内のそれとは別の部分で行われます。

エイゴライブの練習で、英作文も上達します。(英会話が英作文を助ける)

エイゴライブの英会話教室

エイゴライブの「書く英語」講座

リスニング力が付きます。

 

スピーキングができるようになります。

 

会話力が付くと英語の文章の、感じが分かります。

 

英会話で意思の疎通をし始めると、いろんな場面で、どういう英語の表現が適切なのかがわかるようになってきます。

 

英語を書く時に考えなくてもいい。

 

喋る感覚で英語が書けるようになります。

英語らしい英語を書く練習をします。

 

2,000 程度の語彙とスペルを習い、実力をつけます。

 

アメリカの文法を習いますが、この文法は日本の文法とかなり違い、会話ができることを前提としています。

 

文法をもとに英作文するとおかしな英語になりますので、

しゃべる英語をもとにして英作文をします。

 

アメリカの先生に添削してもらいます。これは英語らしさを添削します。文法の間違いは自分で見つけれますが、英語らしさはネイティブに見てもらわないとなかなかわかりません。

 

エイゴライブのBroca式英語練習を行って、Bigginer, Intermediate、Advanced,と練習すればTOEIC で満点取るのは難しくありません。

 

大抵の場合、日本人はリスニングで点数を失います。しかし聞く耳さえあれば、TOEIC のリスニングの部分ほど簡単な質問はありません。それは日常で友達と話をしているような内容だからです。むしろ、読解に使われる内容には文化的な内容が入ってきて、それに慣れなければ誤解しかねません。

 

エイゴライブではTOEICの内容に使われるようなアメリカ英語を全てカバーします。単なる一般的な英会話用の教材ではなく、文化的な要素が理解できるようになることを目標にしています。

TOEIC のScore で満点をとりましょう。

“TOEIC は今や英語の能力を示す一般的な指標になっています。エイゴライブのAdvanced Classをクリアすれば、TOEIC で満点取れるでしょう”

エイゴライブはアメリカへの留学のサポートもしています。TOEFL 対策とSATの準備を行います。

留学には英会話と読解、そして英作文力と、英語の総合力が必要になります。エイゴライブは英会話だけでなく、TOEFLの対策をお手伝いします。また、学部から入学する場合、SATが必要になります。これもお手伝いします。留学に必要な相談を受け付けています。Contact usからご連絡ください。

留学を考えている人、乗り越えなければならない一番の障害は英語力です。

Contact Us

Copyright © English Live & Innovative Knowledge. All rights reserved.

  •